南のスケッチブック

日々のツイートを編集してまとめて記事にしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 南カオル on  | 

支援者無しでも出来るような援助者にする支援が仕事です。


福祉・保育・教育を目指す人と触れる機会が多かったのですが
「なんでこの職業に就きたいと思ったんですか?」の理由の根本は
「自分を求めて欲しいから目指す」という人がやたら多かったんです。

助けを求める他人を自分を求める人にする、これは怖い話ですよ。

助けを求める他人にはスキルで応えるのがプロフェッショナルであり、学ばなければならないことです。

助けを求める人を自分を求める人にするというのはまず自分自身がケアされるべき立場です。
自分自身を愛して受け容れて向き合って下さい。それから人との関わりを学んで下さい。


「誰かに必要とされたい」というのも言い方を変えただけの依存関係です。


依存という表現はとても分かりやすいんですけど本質の意味を知っていると怖いものなんです。

支援者無しでは出来ないような援助者にする支援を仕事にしたら、まぁ…儲かるでしょうね。

支援者無しでも出来るような援助者にする支援が仕事です。

少なかれでも依存関係はダメなんですよ。


そもそも自分で自分のことを満たせないから誰かに必要とされたいもんなんです。

問題は自分自身にあることの方がよっぽど多いんです。
他人に寄りかからないと歩けない大人になったらいつまでも解決出来ないまま
自分にとって都合のいい情報だけ手に入れたがるようになっちゃいますよ。

頭でっかちな大人にならないように気を付けて下さいね。







--------------------------

これ、本当は「そろそろ入学式の時期?じゃぁちゃんと学んで頑張ってね!」
というツイートだったんですけど(最初の2ツイートは)
見事に一部だけRTされまして、反響が多かったですね。

そしてその分リプ(返信)も多かったので、それも合わせて編集してまとめました。

新入生へのエールではなく普通になんかこんな記事になってしまいました…(笑)

スポンサーサイト
Category : Twitter
Posted by 南カオル on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。